谷敦志個展「アンビバレンス・ライブ!」最新&詳細情報

谷敦志個展「アンビバレンス・ライブ!」の開催が目前に迫ってまいりました。
最新情報も含め、改めて「アンビバレンス・ライブ!」の詳細についてご案内します。

今回の個展の注目ポイントその1は、写真集「アンビバレンス」収録作品からの抜粋と、東京初公開となる『眠れる美女』(川端康成)にインスパイアされた作品のオリジナルプリント展示販売です。
「アンビバレンス」を見て気に入ってくださった方に、是非、オリジナルプリントの美しさを堪能していただきたいと思っています。
また、今回は会場の空間演出を今までもさまざまな展示の演出を手掛けてきた造形作家の菊地拓史さんにお願いしました。
菊地氏と谷敦志の初コラボのテーマは「菊地テイストを加えた谷敦志的カオス空間」を作り出すこと。
普通の写真展とはひと味違った空間の中でゆっくりと谷作品を楽しんでください。
(「アンビバレンス」に収録されている作品は残りエディションが存在するものについては全てご購入可能です。また、「アンビバレンス」の谷敦志サイン入り在庫も会場にご用意してあります。)

そして今回の個展のもう一つの注目ポイントは、谷敦志による会場でのライブ撮影です。
写真作品を取り巻くテクノロジーが進化し、表現の形が多様化する今、写真作品のモデル=被写体となることは以前にも増して一つの能動的な表現行為となりつつあり、魅力的な「被写体アーティスト」が生まれているように思います。
そんな時代の空気に応えて、通常は非常に慎重に撮影対象を選ぶ谷敦志が事前のチョイスをギリギリまで抑え、会場に現れた方々と一期一会のフォト・セッションを行うことで被写体と谷自身の未知の可能性を浮き上がらせよう!というのが今回のライブ撮影会のメイン・コンセプトです。

ハプニング性を重視するためあえて予約制は採らず、個展開催期間中 8回のライブ撮影会はすべて「ぶっつけ本番」。
そもそもライブ撮影が成立するか否かも含めて被写体と谷の間にどんな科学反応が起きるか、当日までわからない実験的なフォト・ライブです。
もちろん「ライブ観戦」も大歓迎!
ただ見るだけに留まらない体験型の写真展を思い思いの方法で堪能していただきたいと考えていますので、どうぞ自由な服装とマインドでご来場ください!

  ライブ撮影会開催日程

3/9(土)、3/10(日)、3/16(土)、3/17(日)。

       各日とも16:0016:30 18:0018:302回、開催。

※ライブ撮影会は被写体としての参加・見学ともに無料 です。
※被写体としての参加には下記の規約に同意いただくことが条件となりますので、あらかじめ規約をご確認ください。
 http://www.please-select.me/blog/2013/02/post-25.html

-----------------------------------------------------
谷敦志処女写真集「アンビバレンス」発売記念個展
「アンビバレンス・ライブ!」
2013年3月9日(土)~3月 18日(月)※会期中無休
13:00~19:00
渋谷ポスターハリスギャラリーにて
http://posterharis.com/access.html
東京都渋谷区道玄坂2丁目26番18号 朝香ビル103号
TEL : 03-5456-7218
----------------------------------------------------