2011年4月アーカイブ

先日、こちらで第一報をご案内した「森馨(もり・かおる)個展~蝶番いのゆくえ(チョウツガイノユクエ)~」の詳細情報です。

「森馨(もり・かおる)個展~蝶番いのゆくえ(チョウツガイノユクエ)~」
2011/5/13(金)~5/22(日) 13:00~19:00
渋谷ポスターハリスギャラリー
http://posterharis.com/gallery/index.html

スペシャルイベント「チェロと人形の夕べ」
5/18(水)19:15開場 19:45開演
ゲスト:山口椿 入場料:1,000円(1ドリ ンク付き)
お問い合わせ:ポスターハリスギャラリー tel:03-5456-7218

そして、個展を前にうれしいニュースが飛び込んできました。
4/28発売予定のTH(トーキングヘッズ叢書)No.46の表紙に、なんと谷敦志さん撮影の
森馨作品が採用されています!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883751260/atelierthirho-22
表紙だけでなく、森馨と菊池拓史さんとの対談や作品の紹介なども掲載されていると
聞いていますのでどうぞお楽しみに!



Produce Unit SELECTはかねてから予告しておりました通り、2011513日から22日まで、渋谷ポスターハリスギャラリーにて、「森馨(もり・かおる)個展~蝶番いのゆくえ(チョウツガイノユクエ)~」を開催いたします。

人形作家である森馨の約1年半ぶりの個展となる本展では、人形作品に加えてオブジェ、人形を撮影した写真などを展示し、森馨のクリエイティブの静かなインテンシティ(激しさ)を表現する機会としたいと考えています。

展示される写真の制作を谷敦志、会場の空間演出を菊地拓史というそれぞれ独自の世界を持つアーティストが担当する他、スペシャルイベント「チェロと人形の夕べ」のゲストに山口椿氏を迎えて開催される今回の個展は、様々な美のオーラとパワーが交錯する異界となることでしょう。

 

<森馨(もり・かおる)プロフィール>

人形作家・ビジュアルアーティスト。

1998年、アトリエリデルにてBee菅野氏、山上真知子氏に師事し、人形制作を始める。

数多くのグループ展、個展で人形作品を発表する傍ら、山口椿氏に師事し、春画とエロティシズムを学ぶ。

2006年、私家本「parfum de bois」を、2009年にはアトリエサードより「眠れぬ森の処女(おとめ)たち」を刊行。球体関節人形ファン以外からの評価を獲得するきっかけとなる。

ストイックな生活の中で鍛えた肉体と奇妙な妄想力のアンバランスさを武器に、ライブ・ペインティング、ボディ・ペインティング、朗読などさまざまなパフォーマンスやTH series(トーキングヘッズ叢書)でのアーティストとの対談などでも活躍中。

西洋風デカダンスと日本的なエログロナンセンスの資質を併せ持つ、新しいタイプのアングラ・アーティストとして将来を期待されている。

 

森馨オフィシャルサイト"Maiden Baroque"

http://www.kaorumori.com/

Produce Unit SELECT 公式ブログ

http://www.please-select.me/blog/

ポスターハリスギャラリー

http://posterharis.com/gallery/index.html


(C)Kaoru Mori/Atsushi Tani 2011
IMG_1740.jpg

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261