ねこぢるy個展~湾曲した記憶~

SELECTは3月4日(金)より3月13日(日)まで、渋谷ポスターハリスギャラリーにて「ねこぢるy個展~湾曲した記憶~」を開催いたします。
ねこぢるy(ねこぢる・わい)は90年代のサブカルシーンを代表するマンガ家であったねこぢるの共作者としてその創作活動を支え、また、自身のペンネームである山野一(やまの・はじめ)名義では多くの衝撃的な作品を発表し、特殊漫画家として知られる根本敬氏をして「山野一が描き出す不幸のどん底は逆に大乗仏教的ですらある」と言わしめた表現者です。
2000年代にはCGによるマンガ、イラストの制作を中心に活動してきましたが、昨年10月の小個展では20数年ぶりに制作した4点のタブロー作品を発表。ねこぢる作品のキャラクターである「にゃーこ」と「にゃっ太」をフューチャーした甘やかで不思議な夢のようなその世界は来場者や識者から高い評価を得ました。
サブカル、コミック、絵画...といったさまざまなDNAが交錯する、今の日本でなければ生まれ得ないねこぢるyワールドを是非お見逃しなく!

<ねこぢるy個展~湾曲した記憶~>
2011/3/4(金)~3/13(日) 11:00~19:00
渋谷ポスターハリスギャラリーに て
http://posterharis.com/gallery.map.html

DM.jpg
                                                   (C)Nekojiru-y


このブログ記事について

このページは、taroが2011年1月31日 18:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「谷敦志個展~男のポートレート~」です。

次のブログ記事は「「谷敦志個展~男のポートレート~」続報!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261