2011年1月アーカイブ

ねこぢるy個展~湾曲した記憶~

SELECTは3月4日(金)より3月13日(日)まで、渋谷ポスターハリスギャラリーにて「ねこぢるy個展~湾曲した記憶~」を開催いたします。
ねこぢるy(ねこぢる・わい)は90年代のサブカルシーンを代表するマンガ家であったねこぢるの共作者としてその創作活動を支え、また、自身のペンネームである山野一(やまの・はじめ)名義では多くの衝撃的な作品を発表し、特殊漫画家として知られる根本敬氏をして「山野一が描き出す不幸のどん底は逆に大乗仏教的ですらある」と言わしめた表現者です。
2000年代にはCGによるマンガ、イラストの制作を中心に活動してきましたが、昨年10月の小個展では20数年ぶりに制作した4点のタブロー作品を発表。ねこぢる作品のキャラクターである「にゃーこ」と「にゃっ太」をフューチャーした甘やかで不思議な夢のようなその世界は来場者や識者から高い評価を得ました。
サブカル、コミック、絵画...といったさまざまなDNAが交錯する、今の日本でなければ生まれ得ないねこぢるyワールドを是非お見逃しなく!

<ねこぢるy個展~湾曲した記憶~>
2011/3/4(金)~3/13(日) 11:00~19:00
渋谷ポスターハリスギャラリーに て
http://posterharis.com/gallery.map.html

DM.jpg
                                                   (C)Nekojiru-y


谷敦志個展~男のポートレート~

新年あけましておめでとうございます。
今年最初のエントリーは来月スタートの「谷敦志個展~男のポートレート~」のご案内です。

<谷敦志個展~男のポートレート~>
2011/2/18(金)~2/27(日) 11:00~19:00
渋谷ポスターハリスギャラリーにて
http://posterharis.com/gallery.map.html

ゴシック、フェティッシュ、エロティックな作風で知られる写真家、谷敦志が男性のポートレートに挑みます。
現時点で山口椿、植島啓司、山野一、林文浩、東學・・・といったアーティスト、文化人から市井の人々まで、20人から30人ぐらいのポートレートがポスターハリスの壁を埋め尽くす予定となっております。
未だ撮影/制作途中ではありますが、谷さんの得意とするヌードを禁じ手とすることで、彼本来のスタイリッシュなテイストとその人の内面までも写し出すような力が浮き彫りになってきているように思います。

下のビジュアルは山口椿先生がモデルとなったもので、先立って開催された椿先生のイベントで初公開し、来場者の方からは「これ、欲しい!」の声がかかるほどの好評でした。


メインビジュアル_s.jpg
(C) tani atsushi All rights reserved

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261